あづみのヨガスタジオ ポコ スタ

top

住所:長野県安曇野市穂高796-1
スタジオホームページ:http://pocoyoga-azumino.com/

 
 

出演講師

 

きしこ

KISHICO

脊椎分離すべり症による腰痛緩和のため1999年にヨガをはじめる。
「フィットネスインストラクターをしている」というだけでなぜかパワーヨガの指導をするハメに。
その後、東京萩窪のIYCでアシュタンガヨガとの衝撃的な出会いをしてから一人黙々と宅練の日々。
2007年よりAzumi-Ashtanga-yogaを主宰し安曇野市・長野市などでアシュタンガヨガの指導を本格的にはじめる。
2014年から3年間、日本最大級のアウトドアヨガイベントTrue Natureの講師に選ばれ、オリジナルプログラムのクラスで大好評を得る。
現在はあづみのヨガスタジオポコ☆スタ(安曇野市)にて全米ヨガアライアンスRYT200の講師も務め、長野県のヨガ普及に多忙な日々を送っている。

ch0115

HIROMI

物心ついたころからずっと身体が硬い人生を送ってきました。
しかし、中年に差し掛かった時このままではまずいと思い、心身ともに健康に、そして、姿勢よく老後を送りたいという一心でヨガを始めました。
続けることでどんどん身体は変化していくことに自分でも驚き、すっかりハマってしまいました。
自分自身が体感している『ヨガは続けることで心身ともに健やかに変化していく』ということをお伝えしていきます。

ヨーコ

YOKO

ストレスを感じやすい性格や、10年以上におよぶダイエットで、心身ともにボロボロだった頃、ヨガと出会う。
体の隅々にまで意識を向け、呼吸とともに体を動かすヨガが、とても気持ちよく、初めて「自分を大切にする」ということを知る。
26歳、恩師である松下きしこ先生とアシュタンガヨガに出会い、劇的な心身の変化を実感。
練習の中で、ありのままの「今の自分」を受け入れることの大切さを知る。
その後、ヨガを深く勉強したいと思い、ポコスタでの全米ヨガアライアンスを受講し、RYT200を取得。
以後、不定期でありながら「顔ヨガ」などをとりいれた、ヴィンヤサヨガのクラスなどで指導を続けている。

image-2

KAZUMA

静岡県富士市torinosuyoga主宰でありながら、時おりポコスタの代行もつとめる優しいアシュタンギ。

「ヨガはとにかく続けることが大切。
ココロとカラダは一生変化し続けます。
その変化を楽しみながら細く長く一緒にヨガを楽しんでいきましょう。」

 
チケットを購入
 
 

ポコスタ スケジュール
8月16日(火)
10:00 – 11:00
朝の陰ヨガ HIROMI

11:30 – 12:30
Dynamic of Opposites ベーシック
YOKO

13:00 – 14:15
Dynamic of Opposites TIGERS
Kazuma & Hiromi

15:00 – 16:30
Dynamic of Opposites Infinite Ground
KISHICO

 
参加スタジオ一覧へ