Facebook twitter Instagram Youtube
カートの中 新規会員登録

【2015.11/1】アシュタンガヨガ ハーフプライマリーレッド

月1回の日曜アシュタンガヨガワークショップ。
いつもレギュラークラスに通っている方から、普段は違うスタジオで練習されている方まで、幅広くご参加いただいております。

さて、いつもの通りのチャンティングから始まるかとおもいきや。
「レギュラークラスでもハーフプライマリーのクラスができたので、少しアシュタンガヨガのお話してみますね。」

IMG_6307

そうすると、黒板の方へとことこ。

IMG_6305

アシュト=8
タンガ=枝

アシュタンガという言葉は、八枝則のことを示しているんだそう。

そういえば、アシュタンガヨガのクラスで「アシュト」のカウント、、あったっけ。。
「アシュタンガヨガ」はただ流派の名前かと思ってましたが、そういう意味があったんですね!

そして八枝則については、
さらにひとつひとつ紐解いていくと、
昔々、インドの聖者パタンジャリさんが記した「ヨーガ・スートラ」の中で示されているヨガの練習の道の修練段階の道しるべになっているんだそう。

さて、お話がひと通り終わってから、いつものチャンティングへ。
アシュタンガヨガでは、クラスが始まる前に皆で声をあわせて決まった文言を唱えます。
これがなんとも気持ちいい。

IMG_6308

このチャンティングでも、パタンジャリの名前が出てくるんですよね。
今度意味も聞いてみようっと。

そしてカウントとあわせて呼吸と、ポーズをとっていきます。
アシュタンガヨガの練習は、ポーズと呼吸のタイミングが決まっているので、下平友恵のカウントにあわせて、それぞれ静かに自分と向かい合って集中していきます。

クラスではカウントと、呼吸の音が静かに響きます。

参加者の方々からも、
「動きが決まっているのだけど、昨日はできたアーサナが今日はできなかったり、自分の体調が分かったりと面白い発見もあるですよ。」

「練習が終わった後のスッキリ感がたまらないんです」

「ただ気持ちいい!それだけ!!(笑)」

気持ちいい!確かに(笑)!!
これがはまってしまう理由なんですね。

ハーフプライマリーのクラスは、ある程度ポーズの順番が分かったほうが楽しめますので、アシュタンガヨガが初めての方は、レギュラークラスの「はじめてのアシュタンガヨガ」のクラスへぜひどうぞ!!

気持ちよさにはまってしまうかもしれませんよ!

担当講師

1

下平友恵

旅行で訪れたバリ島で何気ない気持ちでクラスに参加したのがヨガを始めるきっかけでした。味わった事の無い心地良さを感じ、もっと学びたいと思い、恵比寿プラナパワーにて全米ヨガアライアンスを取得。
その後、アシュタンガヨガに出会い、現在はクランティ師のもとサードシリーズを練習中です。心と体が繋がる安心感を味わって頂きたいです。自分が安心していると、まわりの方も安心します。Yogaを通じて、日々の日常がより楽しくなるお手伝いがしたいと思っています。

UTLにてAdjustment Technique Intensive Course 1