Facebook twitter Instagram Youtube
カートの中 新規会員登録

Slow Vinyasa Yoga&Soul Music by KAZZ

世界中を旅し続けているヨギーニTAMAOとソウルミュージシャンKAZZの大好評コラボレーション。
魂に響くようなジャンベやギターの生音を使い、自分自身の体と心と遊ぶことで本当の自分を感じ「ありのまま」になることが今回のヨガのテーマです。

前半は、KAZZによるジャンベの生音を五感全部で体感し、まるでダンスするようなスローヴィンヤサヨガでカラダを動かし、内側からじっくり温めていく「陽ヨガ」。シークエンスは、その場のフィーリング!リズムなども全てその場の空気やフィーリングで進むので次に何がでてくるか、ワクワクしながら楽しみましょう!後半はギターの優しい音色に包まれながら、心のスピードをスローダウンしていくような「陰ヨガ」と共に関節周りを丁寧に解します。最後のシャバーサナはいつもより少し長めに行い、大自然を連想させる生演奏に酔いしれ、極上のリラクゼーションをお届けします。

生音のバイブレーションが身体を通じて魂に響く感覚、そして周りの人との一体感は大きなエネルギーを生みます。自分の枠も取り壊して、限界を作らず、可能性は無限大、もっと自由に、もっと創造力豊かに!ありままの自分がきっともっと好きになる。
いつものレッスンとは一味違う、自由に自分らしく楽しむヨガを味わいにいらしてください!

日時:2015年10月25日(日) 13:00〜15:00
場所:True Nature YOGA STUDIO
料金:4,500円(税込)
講師:TAMAO (ジャンベ・ギター by KAZZ)
定員:16名様

【お申し込み方法】

studio@truenature.jp 宛に下記事項を明記の上、お申し込みください。
・件名「TAMAO-WS」
・お名前(ふりがな)
・お電話番号
・True Natureメンバーズチャージカード有/無

※お申込みいただきましたら、メールにてご入金の案内を返信いたします。
※True Natureメンバーズチャージカードでのお支払いも可能ですので有無をお知らせください。
※定員に達し次第、締め切りとさせていただきます。

True Natureメンバーズチャージカードのご案内はこちら

【キャンセルについて】

・キャンセルは、原則として1週間前までにご連絡ください。
・キャンセルの場合は、メールもしくはお電話でご連絡ください。
・お振込後のキャンセル返金はお振込手数料を差し引かせていただきます。

<キャンセル料>
開催日含む4日前 50%
開催日前日/当日 100%

【お問い合わせ】
True Nature YOGA STUDIO
TEL:03-6455-4977
MAIL:studio@truenature.jp

tamao


TAMAO (岩崎 玉緒)

海をこよなく愛するサーフヨギーニ、パドラー。
自然やスポーツと調和のとれた生き方を追求する彼女のライフスタイルと活動は、全国の海沿いのナチュラル思考の人たちから熱い支持を受けている。身体が気持ちよくなることで自然に心もほどいてく。
SUPやヨガを中心に、心が温まるクラスから、アスリート向けの身体にしっかりと意識をむけたレッスンなど、バラエティに富んだクラスを開催。海の上でパドルボードに乗ってヨガをする、“SUP YOGA”の日本のパイオニアでもあり、現在はSawarna Supのライダーとして、“SUP FIT”の普及活動に熱を注ぐ。また、全国の野外イベントや、国内外のヨガリトリートの講師を務める傍ら、【sn】super.natural、Sambazon、Axxe Wetsuit、Hugger Mugger、Flojosなどのアンバサダーや、ヨガモデル、ヨガ本や雑誌の監修など、幅広く活動している。

ハッピースマイルのブログ http://ameblo.jp/tamao-smile/
FB https://m.facebook.com/tamao.iwasaki/
インスタグラム https://instagram.com/tama_smile/

kazz[1]

KAZZ

北海道出身、葉山在住。20代をアメリカ、フランス、西アフリカで過ごす。2年半滞在したニジェール共和国では、アフリカ人ドレッドロッカー達とニジェール初のレゲエバンドを結成。西アフリカをライブツアーして廻り、現地のTV・ラジオにも多数出演。帰国後、サイケデリック・ジャムバンド、“ミラクルサル”を結成、台湾ツアーやイギリスツアーなど国内外で活動する。葉山に移り住んでからはアコースティックの音の素晴らしさに目覚める。カメラマン、佐藤傳次郎と組んで、レジェンドサーファー・ジェリーロペス主演&ナレーションのフィルム”MANA”では、サウンドトラックをライブで演奏するという新しいスタイルで、2006年ハワイ・カウアイ島で開催された「ルイ・ヴィトン・インターナショナルフィルムフェスティバル」で二日間オープニ ングに上映され、両日ともにスタンディングオベーションの大絶賛を受ける。2009年、久保田麻琴のプロデュースでアルバム『ギタレレ・トリップ』を発表。独特のオープンチューニングのギター、打楽器やサンプラーを操るトランシーな演奏は最高のライブ感を醸し出す。

Official website http://www.kazz.vg/