Facebook twitter Instagram Youtube
カートの中 新規会員登録

【2015.6/7】Teaching Skill-Up Intensive Vol.2

「ヨガ」という言葉はだいぶ一般的になってきました。
ヨガをはじめる理由は人それぞれです。
・運動不足解消
・ダイエット
・腰をいためた
・トレーニングとして
・ココロのバランスをくずして…

ただヨガをするようになって、
「カラダとココロが楽になった」という経験は多くの方に共通しているようです。

どんどんヨガの魅力に夢中になって、この心地よさをもっと多くの人に伝えたい!と決意して、ヨガのインストラクターになった方もきっと多いのではないでしょうか。

資格をとったり、自分でスタジオを借りてクラスを開催し始めたり、フィットネスやヨガスタジオでクラスを持ったり、インストラクターの一歩を踏み出す方法は人それぞれですが、

実際にクラスをもって
生徒さんと向かい合っていく中で
初めてわき上がってくる

疑問。
不安。

本当に生徒さんは満足してくれているのか。。
気持ちよくカラダを動かしてもらえているか。。

インストラクターならではの疑問が湧いてきます。

インストラクターとしての勉強と自身の普段の練習とはまた別のもの。

生徒さんにもっと気持ちよくカラダを動かしてもらうために
向かい合う中でわき上がってくる疑問はやはり勉強して、学んで
そして同じ悩みを抱える仲間たちとシェアして解消していきます。

【すべては生徒さんのために…】
「アジャスト」というとテクニックや、筋肉の働きや構造など、ついついテクニカルな面のお話を想像してしまいがちですが、クラスでは、まず先生としての心構えや、生徒さんに触れる時の気持ちのお話からはじまりました。
テクニック以上に大事なものを改めて考え直すきっかけになります。
11329609_884843948236694_394935356_n

これは第1回目となった、前回のワークショップの内容のフィードバックの中でも
「生徒さんとの繋がりが変わった」
「前よりも気持ちよくなったと言ってもらえるようになった」
「先生の雰囲気が変わった、と言われた」
生徒さんたちに微妙な変化として伝わっているようです。

11287110_884843951570027_206930922_n

【もちろんテクニック面も】
生徒さんに触れる時のタイミング
アジャスト内容の選び方
初めてクラスに参加されるお客様との関わりかたや
距離感やココロを開いてもらうためのポイントまで

生徒さんに気持ちよく動いてもらうためには、やはり生徒さんをよく見る意識が大切です。
そのポイントはたくさんあります。
長年の指導経験から出てくる山本俊朗の知識・知恵はとてもシンプルで的確。
言われてみると確かに…とうなづけるものばかりです。
その知恵を惜しげなくシェアしていただけるのはとても貴重な機会です。

11304413_884827958238293_68404780_n (1)

11355551_884827934904962_302536187_n (1)

【先生だからこそ…練習!!】
クラスでは、実際に動く練習の時間も多くとってあります。
インストラクターとして活動をはじめると、なかなか練習の時間をとることも難しくなってきます。しっかりと自身の練習する時間をとることで、あらためて生徒さんの立場や気持ちを理解することにつながります。

アジャストメントの洗練は生徒さんの心を開くだけでなく、今後スタジオに来ていただくために大切なツールとなるでしょう。

11304130_884827914904964_1067867177_n

11328992_884827928238296_324919406_n (1)

toshi

山本俊朗/Toshiro Yamamoto


幼少期よりヨーガの師範でもある母のもとヨーガの実践指導を受ける。

その後ヨーガ探求者として、国内外における1000時間以上の幅広い分野に渡るヨガトレーニングを積むと同時に、サーフィンでのスクール講師としての経験を通し、サーファーの為のヨガ、サーファーズヨガを考案。プロをはじめとするサーファーたちに個別指導を行う。
人生の大半をヨガとサーフィンの旅に費やし、様々な人との出会いを通じて伝統文化を大切にしながらも新たなヨガの世界観を共有する為、2008年に“108towayoga” -永久-トワヨガを設立。在住する湘南を拠点に、都内大手ヨガスタジオや全国各地にてヨガ指導を行う傍ら、ヨガに関連する書籍、雑誌やWEBにおける監修も務める。
その一方で、オーストラリア大使館やIT系企業にプライベートヨガ指導を提供するグループ「企業deヨガ」を主催。また、ヨーガをオルタナティブな視点から様々なカルチャーやアートと繋げる「towayoga OCEAN」の活動にも力を注ぐなど、幅広い分野からヨガの持つ可能性を広げることに尽力している。

・towayoga主宰

・2007 アヌサラヨガ資格取得

・ヴィヴェーカナンダヨーガ研究財団ヨーガ教師

・2013 lululemonモデル

・bluezur・アンバサダー

web:www.towayoga.com
fb:https://m.facebook.com/108towayoga