Facebook twitter Instagram Youtube
カートの中 新規会員登録

【2015.11/29】はじめてのスローヴィンヤサ〜呼吸にフォーカスしてみよう〜Vol.3

「呼吸を感じて」
クラスの中で何度も繰り返されるキーワード、呼吸。
なぜそんなに呼吸が大事といわれるのか。
なんとなーく分かった気になっている呼吸について、“明確に理解しよう!!”とはじまったこの企画。
“呼吸の秘密にせまる”ワークショップの第3弾が開催されました。

1回目、佐久間涼子。2回目をKengoにバトンタッチして開催してきた、今回の第3回目。
再び佐久間涼子がお送りします!!

〈まずは解剖学的なところから解き明かしてみよう〉

ストレスからくる自律神経失調症。
体調をくずしてヨガを始める人も多くいらっしゃいます。
そして、ヨガを続けることで体の調子がよくなったり、気持ちよいと感じたことのある人は多いはず。
それは自律神経の働きが整うからと言われます。
では、なぜヨガで自律神経の働きを整えることができるのでしょうか。
そもそも自律神経ってなんなの?という体の仕組みからお話がはじまりました。

12305482_957151247672630_622293205_n

〈自分で意志を持って動かすことのできる神経 = 運動神経〉
〈意志を持って動かすことのできない神経 = 自律神経〉

例えば、、、
お腹に力を入れてといわれれば、腹筋に力をいれることはできますが、胃袋を思い通りに動かすことはできません。
目を閉じて言われれば閉じることはできますが、脳を思い通りに働かせることはできません。

私たちが動かすことのできない融通の聞かないところ、、それが自律神経の支配する領域。
胃袋・心臓・腸・脳など、いわゆる内蔵の部分です。
ストレスが溜まると胃が痛くなったり、穴が空いたりすることもあるけれど、自分で穴を塞ぐことができない。。。
コントロールが難しい部分ですね。
・・・できれば自分でコントロールしたいと思いませんか??

ヨガはその自分ではコントロールできない部分にアプローチしていきます。
そのアプローチ方法の秘密が、実は “呼吸” にあるそうなのです。

〈脳の働きについて〉

そして、話は呼吸をはじめ様々な運動神経、自律神経など、神経を司っている「脳」のことへ。
脳のそれぞれの場所の名前と働きを、図入りで説明していただきました。

12325345_957151447672610_573949677_n

ふむふむ。
学校で昔習った事があるような。。。
皆さん、真剣にノートをとります。

呼吸は脳の中で「延髄」という場所が司っているそう。
この部分を直接動かすことはできないけれど、呼吸を意識的に行う事でこの部分に働きかけることは可能なのです。

呼吸って、確かに自分で意識的に行うことも、自動的に行われることもできる。
ちょうど意識と無意識の中間にある不思議な存在。

「脳は自分の意思で動かすことはできません。頭がよくなりたいと思っても、できないですよね。(笑)
ですが、呼吸は自分の意思で動かすことができる。呼吸を調節することで、脳の中枢に働きかけていくことができる。
つまり呼吸をすることで、脳に自分の意思を伝えることはできるんです!脳に働きかけることができれば、脊髄神経レベル、運動神経レベルに働きかけていくことができるので、体や心のバランスをとることが出来るようになるんです。」

確かに、、、意識的にも無意識にでもできることは、呼吸くらいかも!!
ふむふむ。目からウロコです。

〈ヨガの練習方法とヴィンヤサについて〉

12283019_957151731005915_1731103770_n

そしてお話は、古代インドのお話へ。
先にお話があった解剖学的な仕組みについて、体の仕組みが体系的にまとめられていない時代に、体がどうやって動くのか、エネルギーシステムをインド人が見つけてたというのだからすごい。

日々の練習でそれを実践していくのが、ヨガであり、その練習方法のひとつに「ヴィンヤサ」のシステムがあるんです。
佐久間涼子の信頼の寄せる、マーク・ウィットウェル。彼がまとめた、「ヴィンヤサの練習するときに意識する5つの教え」を今回特別にシェアしてくださいました。そのなかの3番目。

「呼吸が体をリードし、呼吸によって体はリードされる」

12286080_957153334339088_2047242680_n

vinyasaは動きと呼吸を完全に一致させるわけではないのです。

こちらが一連のながれ

吐きはじめる
動き出す
動き終わる
吐ききる
クンバカ(息を止める。吐く息と吸う息の移り変わり)
吸い始める
動きが始まる
動きが終わる
吸いきる
クンバカ(息を止める。吐く息と吸う息の移り変わり)

呼吸の中に動きがあるということが重要なんですね。

12312335_957153411005747_157167425_n

他の4つのポイントもあわせて5つのポイントを常に意識しながら、実際に太陽礼拝を全員で行いました。
皆さんの太陽礼拝は見違えるほど!!!
呼吸のタイミング、動きの始まりと終わり。意識し続けることで、集中力が高まり、自然と呼吸が深く入っていきます。クラスが気持ちのよい集中力につつまれました。

12311982_957153797672375_1878466642_n

「こんなに太陽礼拝って奥が深かったんですね!」
「普段の練習でも意識します。」
「いままで考えていたヴィンヤサの意味が変わりました!!」
「気持ちよく呼吸できました!」

皆さんの呼吸の意識が変わったのが、動くタイミング、動きの早さで目で見て分かる明らかな変化が!!

まだまだお伝えしたい内容はあるのですが、、、今回はここまで。
次回はまたKengoさんにバトンタッチして開催します!!

次回もぜひお楽しみに!!

 

担当講師

ryoko

佐久間涼子

10代でヨガに出逢い、日本にヨガブームがくる以前から日常のプラクティスとしてヨガを取り入れ、様々なヨガのスタイルを実践しながらヨガという世界観に引き込まる。
2005年より本格的にヨガのインストラクターとして活動を始める。
2007年に初めてインド・ゴアに渡り世界中のyogiとの交流をきっかけに更にヨガの魅力に触れる。
東京を拠点に、経験と実力ともに多くの方から支持されるようになり、国内のヨガイベ ントにも多数講師として参加しており、他にも様々な雑誌やwebなどでコンテンツ執筆、ヨガポー ズ監修、モデル出演などを通して多くの方にヨガを親しんでもらえるようにアプローチしている。

お問い合わせ
True Nature YOGA STUDIO
TEL:03-6455-4977 MAIL:studio@truenature.jp