Facebook twitter Instagram Youtube
カートの中 ポイントチャージ 新規会員登録

【2015.8/23】ディビッド・ニックターンによる正しいメディテーションプラクティス講座 1st Session

8/23(日)13:00〜15:00「ディビッド・ニックターンによる正しいメディテーションプラクティス講座 1st Session」WORKSHOPが本日よりいよいよスタートしました。

ニューヨークを拠点に、世界中で仏教的なアプローチによるメディテーションを指導する、デービット・ニックターンによるマンスリーワークショップとして、今後、毎月一回継続的に開催をしていきます。

True Nature YOGA STUDIOとしては新しい試み、アメリカ・ニューヨークと千駄ヶ谷のスタジオにてライブで通訳を介したビデオセッション。デービットは落ち着いたいつもの様子、参加された生徒のみなさんは少し緊張した様子でのスタートとなりました。

david003

第一回目のセッションは、”心を飼いならす”Taming Our Wild Mind をテーマとして、仏教的なアプローチによる、メディテーションの基本的なレクチャーが行われました。仏教瞑想法のひとつであるシャマタ瞑想法を体験しながら、メディテーションとは?なぜ瞑想をするのか?と、まずは基本的な話からすすめていきました。

デービッド曰く、「瞑想は自分をよりよく知るための手段」

人を知る為には、まずは己から。
私たちはいったいどれくらい自分自身のことを理解しているでしょうか?
とってもシンプルですが、広く深い投げかけがありました。

david001

また、メディテーション体験では、”いま、ここにあること”を体験するために、目を開けたまま瞑想をおこないました。参加者のなかにはヨガの瞑想に慣れている方もいましたが、今回が初めての瞑想体験の方は、目を開けてじっと座るといことに新鮮さを感じてただけたのではないでしょうか。

david002

通訳を介してのディスカッションでは、みなさま様子をみながらでしたが、メディテーションはただ教えを説かれるだけではなく、どんどん自身も参加してこそ、自分自身を理解することへと、つながっていきます。まわりを気にせず、聞きたいことはなんでも質問して、どんどん自分を知るきっかけをつくっていっていただきたいと思います。

今回のワークショップは第一回目、Session1ということもあり、まだまだスタート段階。メディテーションと仏教の基礎についての説明から始まりましたが、今後、回を重ねるごとに徐々にメディテーション、また仏教について更なる理解を深めていく予定です。

今後のテーマは
2nd Session 2015年9月20日(日)自分と友達になる
3rd Session 2015年10月18日(日)心(ハート)の筋力アップをする
4th Session 2015年11月29日(日)心に優しさと思いやりを育む
5th Session 2015年12月20日(日)多忙な日々の中にゆとりを見つける
6th Session 2016年1月10日(日)新しいスタートを切る
7th Session 2016年2月14日(日)ネガティブな気持ちと向き合う

詳しくはこちら

講座は毎月、定期的に継続していきますが、気になるトッピックがあれば、単一受講も可能です。日常生活のなかで、たとえ5分でも、10分でもじっと坐って自分自身を見つめることはあまりないのではないでしょうか?
忙しい生活から、ちょっとだけ抜け出して、自分を見つめる作業はとても大切なこと。
ニューヨークベースの仏教体験、ぜひ参加して体感してください。

◇2016年 ディビッド・ニックターンの来日が決定しました!◇
東京にてワークショップを開催予定。2016/3/20・5/22・7/24・10/9 乞うご期待!
dn

David Nichtern

チベットの活仏であったチョギャム・トゥルンパ・リンポチェによって創設され、現在その息子であるサキョング・ミファム・リンポチェによってアメリカを中心に展開しているシャンバラ・ブッディスト・リンケージ。このプログラムは、古来より続くチベット仏教の哲学や修行方法を現代的なアプローチによってよりわかり易く伝えるように開発されています。
デイビッドは、このプログラムのシニアティーチャーであり、バーモント州のカルメ チョチング メディテーションセンターディレクター、ニューヨークOMヨガセンターの仏教学ディレクター、シャンバラインターナショナルトレーニングの広報線戦略ディレクター等を歴任してきました。
彼の伝統的な仏教への知識はとても深く豊富でありながら、毎週、ustreamで仏教学についてのライブ配信や、creativeLIVE.comによるオンラインワークショップ、さらには近日発売される彼の著書「Awakening From The Daydream: The Wheel of Life」などを通じて、一般の人々に“いかにわかり易くメディテーションや仏教を伝えるか?“を主題として日々活動を続けています。

彼はまた、エミー賞を複数回受賞し、グラミー賞に複数ノミネートされた作曲家/音楽プロデューサー/ギタリストの顔も持っています。
彼の作曲した「Midnight at the Oasis」は、クリストファー・ゲスト、マリア・マルダ-、ポール・サイモン、ラナ・デル・レイ、ステービー・ワンダー、クリシュナ・ダズ、ジェリー・グラシアなど、数多くの有名アーティストたちに歌い続けられていいます。

www.davidnichtern.com , facebook.com/davidnichtern , www.ustream.tv/channel/David-Nichtern