Facebook twitter Instagram Youtube
カートの中 新規会員登録

鈴木まゆみ

米国ヨガアライアンスティーチャートレーニング認定講師E-RYT500。幼少期をハワイで、学生時代をアメリカ、オレゴン州にて大自然とヒッピーに囲まれて過ごす。オレゴン大学で生物学、動物学、環境学を専攻し自然が持つサイクル、エネルギーの不思議さを実感したことがきっかけでメディテーションに興味を持つ。瞑想センターを巡りながらさまざまな師から瞑想法を学び、帰国後は英会話講師をフルタイムで務めるかたわら、アメリカ西海岸、アリゾナ、ハワイ、ニューヨークを訪れて自己探究方法の学びを深める。その後プロスポーツ選手の勧めでストレスマネージメントのために肉体に直接アプローチするハタヨガに触れ、アーサナの練習を本格的に始める。

現在はOM yoga、ヴィンヤサフロースタイルのヨガクラスや、初心者クラス、シニアへの指導のほか、東京にあるアンダーザライトヨガスクールにてヨガアライアンス200時間、500時間のプログラムを担当。プライベートレッスン、各地での大型ヨガイベントでのクラス、日本各地でワークショップを開催中。現在は英語と日本語のバイリンガルでインストラクターを務めるかたわら、さまざまなヨガ関連本の翻訳を行う。ヨガブランドlululemon athlethicaアンバサダー、アンバサダーサミット2014日本代表。

OM yogaの3つの要素であるヴィンヤサ、アライメント、仏教メディテーションをベースにクラスを展開中。

図解YOGA アナトミー「医師が教えるヨガの解剖学」筋骨編、アーサナ編 翻訳者
著書「どこでも一分半ヨガ」


鈴木まゆみのクラス内容

OM YOGA
【年末で療養中!復帰をおまちください】水曜日 19:00-20:15 運動量:★★★★☆

Welcome to Om yoga!


OM yoga(オームヨガ)はニューヨークブロードウェイで生まれた、クリエイティブなシークエンスが繰り広げられるヴィンヤサスタイルのヨガです。現在ではニューヨークをはじめアメリカ全土、世界中で広く練習されている流派で、楽しく汗をかき、動きの中でマインドフルネスを体験してみたい方におすすめのクラスです。それぞれの身体のレベルに合わせてたくさんのバリエーションを紹介しながらクラスを進行しますので、どなたでも楽しんで参加できるプログラムです。


OM yogaは以下の3つの要素で構成されています。

1.ヴィンヤサ
呼吸と動きを連動させるということだけではなく、ヴィンヤサの部分をもう少し掘り下げて考えます。vinyasaと言う言葉はインドのサンスクリット語で、元々は「特別な方法で置く」という意味があります。
すべてのものにあるarise(始まり、発生)abide(とどまる、続く)dissolve(とけ込む、終わる)という3つの要素に焦点をあて、流れるアーサナフローの中でどのようにポーズに入り、どのようにそれを保持し、どのようにポーズから抜けて次のポーズへ移るのかを、自分なりに練習します。吸う息や吐く息、手のひらや足の置き方、マインドや意識、その一つ一つを使ってマットの上で練習することを最終的には日常生活につなげていきます。どうやって一日を始め、続け、終えるのか、誰かとの関係や対応をどのように続け終えていくのか。私たちはヨガを通してポーズだけを練習しているのではないとOM yogaでは考えます。

2. アライメント
通常、アライメントと言うと身体が機能的に働き、安全な状態に骨や筋肉、皮膚を置きながらアーサナに取り組むことを指しますが、OM yogaでは手の位置、足の位置、筋肉や関節など解剖学的な見地から安全に身体を使う練習をすることに加え、自分が自分の意識とアライメントがとれているのか、自分と周りの人やコミュニティーとのアライメントがとれているのか、地球と自分がアライメントを取れているのか、まで広げて考えます。

3. 仏教瞑想
仏教的なアプローチによるメディテーションを取り入れ、ヨガによって体を鍛えていくと同時に自身の心”いまここの瞬間に生きている”ことにもアプローチをしていきます。忙しい現代生活を送る我々の心はつねに、さまざまな思考にとらわれています。「昨日の仕事は失敗してしまった…」「仕事が終わったら、今晩なにを食べようか?」など私たちの心は常に未来や過去に忙しく飛び回っています。OM yogaを通じてマインドフルネス(心をこめること)やAwareness(周囲に気を配る)を学び、自分自身が今現在に在ることを体感していきます。

”Yoga Body, Buddha Mind"を育むのがOM yoga です。ぜひ体験してみてください!