TRUE NATURE MEDITATION

デイビッド・ニックターン監修
日本初のメディテーションセンター
True Nature Meditation

ニューヨークを拠点に40年以上の指導歴を持つ、メディテーションの世界的指導者デイビッド・ニックターン(David Nichtern)により「心の強さと優しさを育む」をテーマに、ストレスフルな現代を⽣きる⽇本⼈に向けて独自に開発した特別プログラム。
より良い⽇常のための「マインドフルネス・メディテーション ・トレーニング・メソッド」を初心者から指導者養成まで、グループクラスで提供します。

最新ニュース

プログラム

無料体験クラス&説明会はこちらから

アクセス

TRUE NATURE MEDITATION

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-13-11 1F
TEL 03-6455-4977

都営大江戸線 国立競技場駅 A3出口より徒歩6分
JR中央・総武線 千駄ヶ谷駅より徒歩7分
東京メトロ副都心線 北参道駅 1番出口より徒歩9分

講師陣

コンセプト

True Nature Meditationのプログラムは、 ニューヨークを拠点に世界的に活躍しているメディテーション指導者であり日本の伝統文化にも造詣が深いDavid Nichtern(デイビッド・ニックターン)氏とともに「プログラムの正統性と系譜(Lineage)」を第一に考え、忙しい現代の生活の中で起こる、様々な出来事にしっかりと対応できる「心の強さと優しさを培う」、日本人向けに開発されたメディテーション ・トレーニング・メソッドです。

私自身もデイビッド・ニックターン氏からのメディテーション指導を長年にわたって受けてきました。彼の教えの深さ、指導経験、そして教えの正統な系譜、どれをとっても全米でトップクラスのメディテーターです。「True Nature Meditation Program」 を体験して心に間(ま)を感じてください。

河津 祐貴

True Nature Meditation Program Co-director | 河津 祐貴

「メディテーション=内面を鍛えるメソッド」

ITや人工知能、機械学習などテクノロジーの発展により、世界は狭く、忙しくなりました。忙しい日々を過ごす中で「自分と向き合う時間を持つこと」、「自然な自分を知ること」、「その存在を認めること」、の重要性を既に多くの人が気づき始めています。しかし、”メディテーション”となると少しハードルが高いのではないでしょうか?

忙しい現代社会に生きる我々は、常に心が落ち着かず、思考はあちらこちらに飛び回っています。 実際にメディテーション・プラクティスを初めて実践するとまったくリラックスできない人が多くいます。心という器官を自分ではコントロールできないと感じる人がいるでしょう。頭の中を様々な思考が飛び回り、立ち止まり、悩む。そうこうしているうちに他の考えが頭に浮かびます。だからこそ自分の心を飼い慣らし安定させる為にメディテーション・プラクティスが必要なのです。

メディテーションはトレーニングで体を鍛えたり、スタミナアップするのと同じように、わたしたちは心を鍛えて集中力アップや心の安定を図る事ができます。また、思いやりを持ち、人に優しくなり、自分の思考や感情のクセを見抜く洞察力を持つこともできます。それによって今まで以上に健全で地に足のついた生活をつくっていきます。これこそ現代社会に必要なものではないでしょうか?
忙しい現代社会に生きるからこそ、ちょっと「今、この瞬間」に戻ってみませんか?

これが、True Nature Meditationが目指すこと、特別な人だけではなく、すべての人にとって「日常的なもの」としての”メディテーション”を紹介したい理由です。

「生活スタイルに応じて習得できる」

True Nature Meditation Program は、デイビッド・ニックターン(David Nichtern)氏とTrue Natureが共同開発を行った、日本人に合ったメディテーション学習プログラムです。プログラムは、マインドフルネス・メディテーションを中心に、さまざまなメディテーション方法を学べるようにデザインされており、メディテーションをはじめて体験する方から指導者まで、ご自身の生活スタイルや、目的に応じて習得をすすめる方法を選ぶことが可能です。

「4つの本質的なメディテーション・プラクティス」

True Nature Meditationでは、「マインドフルネス」を中心に、4つの本質的なプラクティスを、深く理解してきます。

1マインドフルネスメディテーション
集中力・洞察力を養う。意識をひと所に置くプラクティス。

2アウェアネスメディテーション
気持ちや感情、様々な感覚をマインドフルに感じるプラクティス。

3コンテンプレイティブメディテーション
考える力を使って洞察力や直感力を鍛えるプラクティス。

4コンパッションメディテーション
自分にも他者にも思いやりや共感の心を育むプラクティス。

「マインドフルネス」が⽣む⼼の「間」。⽇常に現れる変化は⼈それぞれですが、学習・実践の継続により、内⾯が鍛えられ、「洞察⼒」「思考⼒」「知覚⼒」が磨かれ、向上することが広く知られます。その効果は、ビジネス、スポーツ、医療など、様々な場面で期待されています。
マインドフルネス・メディテーションは、⽣活のあらゆる場⾯で応⽤できると私たちは考えています。