Facebook twitter Instagram Youtube
カートの中 新規会員登録

オクサーナ・ラスコフスキ

モスクワヨガスタジオ“Eiyoo”オーナー
オクサーナ・ラスコフスキ‐ザバズノフスキ

学歴:モスクワ国立大学卒業、バース大学にてMBAを取得
専門は、数学、経済学、心理学、リーダーシップ学
20年以上ヨガと仏教の修練に従事する。
日蓮宗、禅宗、真言宗、密教、上座部仏教の流儀における瞑想術を学び実践してきた。

女史の指導をしたのは、ラマ・オレとハンナ、バランゴダ・アーナンダ・マイトレーヤ、マヒンダヴァンサ・マハテロ、コエンカ、サヤド・ウ・インダカなどの指導者らである。
パッタブヒ・ジョイサ流アシュタンガ・ヴィンニャサ・ヨガとハタハ・ヨガを実践している。
女史はバーシャ・リプスカ、ナターリヤ・セニーナ、サラスヴァチら、世界の様々な国の指導者に師事している。
仏教、瞑想関連の書籍を数冊ロシア語に翻訳している。
最近の翻訳は、ミャンマーの修道院長であるサヤド・ウ・インダカ著の「メッタ」である。
マケドニア、日本、サウジアラビアなどに居住、労働経験を持つ。
オクサーナはメッタの瞑想をロシアで普及させることに従事している。
「私達には愛が足りません。しかし、真の愛とは何かを理解している人も多くはないのです」
メッタによって私達はこの感覚を知り、本物の愛が私達の命に吹き込まれるのです。


オクサーナ・ラスコフスキのクラス内容

メッタ メディテーション
【日時】5/29(sun) 11:00-12:30 【会場】コテージ前
メッタによって私達はこの感覚を知り、本物の愛が私達の命に吹き込まれるのです。
自身に対し、世界に対し優しさを持つことで、私達は突如、世界が私達に優しくなっていることを理解するのです。
最近の数年間で瞑想の研究は広く知れ渡り、善を愛する瞑想が、どのように人の心身に影響を及ぼすかということに学術界が注目するようになりました。
ダライ・ラマなどの有名な実践者の指導のもと、学者が研究を実施しています。
当初、彼らは、善を愛する瞑想が、呼吸法あるいは意識瞑想のような他の瞑想と同じような効果を持つとみなしていました。
しかし、メッタ瞑想が無比の効果を持っていることがわかったのです。その効果のいくつかは目にみえてわかります。それが以下の例です。

ポジティブな感情が増え、ネガティブな感情は減じます。
ストレス、不安、鬱状態が低下します。
痛みに強くなり、免疫力が高くなります。
共感と感情をつかさどる脳の領域に灰白質量が増えます。

脳の意識をつかさどる領域に脳髄皮質の厚さが増します。
集中力が高まり、記憶力が良くなります。
創造力と研究力が高まります。
社会性の向上が見られます。·
細胞分裂の数に対応するテロメアが長じ、結果として若さが持続し、長寿となります。
メッタ瞑想は他者との私達の関係に調和をもたらします。私達は衝突を感じることが少なくなり、既存の問題を解決し、他者との関係を深化させるのです。この瞑想は怒り、遺憾、痛みを乗り切ることを手助けするのです。私達は同様に、その人達の欠点ではなくて、良い面に集中することで、他者の価値を認めることを学ぶのです。私達はより忍耐強くなり、他者からも寛容に受けとめられることを学んでいます。
この瞑想の実践において、私達は自分への優しさを成熟させ、私達に内面の衝突を軽減し、自分を評価することをもたらすのです。