Facebook twitter Instagram Youtube
カートの中 新規会員登録

磯 沙緒里

幼少期よりバレエやマラソンを行い、体を使うことに関心を寄せる。
20歳、長期的にみた体調管理方法を模索していたところ、ヨガに出会う。
その魅力を体感し、会社員の傍ら都内、時には旅をしながら国内外の先生からヨガを学び、様々なヨガを試す。
現在はスタイルに捉われずにヨガを楽しんでもらえるよう、様々なシチュエーションでのヨガを行う。

「第一三共ヘルスケアの1日10分ヨガ」監修、ヨガ関連のコラム執筆、[sn]super.naturalアンバサダーなど、活動は多岐に渡る。
心地いい音楽、体がよろこぶ食べ物を提案し、ヨガを中心に人と人との出会いや交流が生まれる場をつくるべく活動中。
年齢やヨガ経験に関係なく、ヨガを日常に取り入れていくお手伝いをしていきたいと願っている。

全米ヨガアライアンスRYT200取得


磯 沙緒里のクラス内容

エッジを探求しよう
【日時】5/28(sat) 10:00-11:30 【会場】バンケット1
ヨガのポーズの形を覚えてヨガが楽しくなってきた方へ次のステージを提案します。
ポーズの持つ可能性を最大に開き、自分自身のエッジを探しましょう。
このクラスの中では、
・そもそもエッジとはなにか?
・エッジへ至るプロセスで、体や心はどのように反応するか?
・エッジに留まるとはどういうことか?
・エッジに留まるためにはどのような方法があるか?
以上のことを考えながら、アーサナを取っていきます。
時にはきつく感じることもあるかもしれませんが、ポーズに合わせて様々な呼吸法を試しながら、ひとつひとつ自分自身に作った限界を取り払うことで、ヨガがより楽しくなることでしょう。
自分に限界を作ってしまいがちな方に。
先のことを考えてばかりで「今」に留まることが苦手な方に。
思い込みを手放し自分の可能性を引き出しましょう。