TRUE NATURE MEDITATION

マインドフルネス・メディテーションを基礎から学び指導法を身につける! ニューヨークスタイルの本格メディテーション入門プログラム!

マインドフルネス・メディテーション指導者養成100時間プログラム受講生募集中

マインドフルネス・メディテーション指導者養成100時間プログラム受講生募集中

近年、「マインドフルネス」という⾔葉は、アメリカ⼤⼿企業の研修制度への取り⼊れや、ビジネス界、スポーツ界、ハリウッドをはじめ、各界で活躍する著名⼈の取り組みなどで世界的に知られ、⽇本でも徐々に注⽬を集めはじめています。

2016年8⽉にスタートした「True Nature Meditation」は、ニューヨークを拠点に40年以上の指導歴を持つ、メディテーションの世界的指導者 David Nichtern(デイビッド・ニックターン)がプログラムを開発。⽇本の歴史⽂化を考慮し、ストレスフルな現代を⽣きる⽇本⼈に向けて開発した、より良い⽇常のための「マインドフルネス・メディテーション」プログラムです。

⼊⾨から指導者養成まで、メディテーションの「本質」をしっかりと学べるプログラムは、開始以来、予想以上の反響をいただき、2017年度・2018 年初頭のスケジュールを追加いたしました。

マインドフルネス・メディテーション 指導者養成100時間プログラムのポイント

「マインドフルネス」とは?
〜⽇本⼈が忘れている⼼の「間」〜

「マインドフルネス」とは - 2500 年の伝統と知恵に基づくメソッド

もともと「マインドフルネス」とは、2500年以上の伝統を持つ仏教における「意識を『今、ここ』に置く」修⾏で全ての基礎となる⼤切なものです。現在、世界規模で注⽬を集め、スポーツ、ビジネス、医療やセラピーなど、幅広い分野で採⽤されています。

科学的な検証も始まった「マインドフルネス」の効果

「マインドフルネス」が広く注⽬を集めたきっかけのひとつには、ジョン・カバット・ジン博⼠(マサチューセッツ⼤学医学⼤学院教授・同⼤マインドフルネスセンター創設所⻑)が開発した「マインドフルネス・ストレス低減法(MBSR)」で、⼼⾝の健康への応⽤とその効果が注⽬されたことにあります。2005年にはハーバード⼤学の研究者サラ・ラザー⽒が、瞑想と脳の構造変化の関係についての仮説を検証するなど、脳科学的な側⾯からも、様々な効果・可能性が認められるようになりました。

アメリカ・ビジネス界で注⽬を集めた
「マインドフル⾰命」

ビジネス界においては、著名⼈や、グーグルをはじめ多くの⽶優良企業が「マインドフルネス」を取り⼊れ、その効果がより知られるようになり、「TIME」誌の表紙に「マインドフル⾰命(The Mindful Revolution)」(2014年2⽉)の⽂字が踊るなど、世界的な注⽬を集めました。

現代日本に逆輸入された『マインドフルネス』

茶道や華道、様々な武道を始め、ちょっとした生活の所作に至るまで、日本文化の中には『マインドフル』な要素が多分に含まれ、長年にわたり育まれてきたものです。しかし、忙しい現代に生きる我々は、仕事や家事、時間に追われるなか、日々の生活に心にちょっとした”間”をとることを忘れがちでした。マインドフルネスはまさに”逆輸入”という形で日本に広がり始めています。

「マインドフルネス」が⽇常にもたらす変化と効果

「マインドフルネス」が⽣む⼼の「間」。⽇常に現れる変化は⼈それぞれですが、学習・実践の継続により、内⾯が鍛えられ、「洞察⼒」「思考⼒」「知覚⼒」が磨かれ、向上することが広く知られます。その効果は、ビジネス、スポーツ、医療など、さまざまな場⾯で期待されています。

「True Nature Meditation」の特徴

「マインドフルネス」を中心に、
4つの本質的なプラクティスを、深く理解する

「True Nature Meditation」は、忙しい現代⽣活を送る私たちが、様々な出来事に対し、⼼の余裕(間)を持ってしっかりと対応できるよう、⼼の強さ・優しさを培うためのプログラムを実施しています。ニューヨーカーに40 年以上にわたり指導を続ける著名なメディテーション指導者David Nichtern が、⾃⾝の深い学びと経験、⽇本の伝統・⽂化、現代の⽣活を踏まえて開発しました。⼊⾨から指導者養成まで、しっかりとしたメディテーションを学ぶことができます。

「True Nature Meditation」で学ぶ、4つの本質的なメディテーション・プラクティス

1 マインドフルネス 今自分のしていること、考えていることにきちんと意識を置き、集中力と鮮明さを培う。
2 アウェアネス 自分の考え、気持ち、知覚や感覚を知り慣れ親しむ。
3 コンテンプレイティブ 自分の思考がどのようにできているかを知る。集中して考えることに慣れ、洞察力や直観力を鍛える。
4 コンパッション 自分にも他人にも優しさや思いやり、共感する心を知り、コミュニケーション力を高める。

「⼼のワークアウト」⼼と頭を鍛え、
ストレスフルな現代社会を⽣き抜く⼒を

David Nichtern はミュージシャンとしても活躍し続けており、エミー賞複数回受賞、グラミー賞のステージにも⽴った実績の持ち主。メディテーターというと、特殊な暮らし⽅をイメージされがちですが、Davidは多くの⼈と同じように社会⽣活を営んでいます。

だからこそ、忙しくストレスの多い現代を⽣きるすべての⼈が、「マインドフルネス・メディテーションによって得られる利点」を⽇常に⽣かすことができるよう、「⼈⽣のパートナーとしてのマインドフルネス・メディテーション」を伝えることを⼤切にしています。「静かに坐り、呼吸に意識を置く。」…そんな⼀⾒シンプルなことが実際には難しいと、初めてマインドフルネス・メディテーションに触れる多くの⼈が体験します。それだけ現代⼈の頭と⼼は、常に忙しい状態が続いているといえます。ジムで体を鍛えるように、マインドフルネス・メディテーションによって内⾯を鍛え、洞察⼒・思考⼒・知覚⼒を研ぎ澄ましていくことで、⽣活のあらゆる場⾯で応⽤できると私たちは考えています。

スタートから半年で、
延べ 770 名以上が受講

2016年8⽉の「True Nature Meditation」開始以来、特にビジネス・パーソン、⼈事、経営者、医療関係、セラピストなど、⼈と向き合う職業の⽅が多く受講しています。男⼥とも30-40代の⽅が最も多く、受講者は⼊⾨講座で180名以上、全ての講座で延べ770名を超えました。

指導者養成100時間プログラムの内容

プログラム名 履修時間 内容
実践
プログラム
(40時間)
①マインドフルネス
メディテーション基礎(90分/回)
右の①〜④の
合計で
40時間
マインドフルネス・メディテーションの基本的な坐り方、練習方法を学びます。
②基礎練習(2時間/回) 70分のメディテーションと50分のメディテーション理論に関する輪講・ディスカッションを行う練習講座です。
③集中練習(3時間/回) 90分のメディテーションと90分のメディテーション理論に関する輪講・ディスカッションを行う練習講座です。
④グループセッション実践(2時間/回) グループセッションの模擬運用を行う講座です。メディテーション指導ⅠまたはⅡの履修が終了した受講生を対象としたクラスです。
理論学習
プログラム
(60時間)
⑤メディテーション入門(Level1) 15時間 マインドフルネス・メディテーションをはじめとしたメディテーションに関する基本的な理解と勉強方法、練習の実践方法を学びます。
⑥メディテーション集中実践(Level2) 15時間 集中的にプラクティス実践し、練習を積むことでのみ理解できる知識を獲得していきます。
⑦メディテーション指導Ⅰ
グループセッション指導理論(TT-Level3)
15時間 マインドフルネス・メディテーションをグループセッションにて指導できる力を身につけます。
⑧メディテーション指導Ⅱ
プライベートセッション指導理論(TT-Level4)
15時間 マインドフルネス・メディテーションをプライベートセッションにて指導できる力を身につけます。

プログラム開始日及び価格

100時間プログラムには、2種類のスタート方法があり、上記表の理論プログラムの⑤メディテーション入門(level1)を「2日間」か「5日間」のどちらかで始めることができます。ご自分のスケジュールに合わせてご選択ください。

2日間 15h スタート日
2018年 1月7日(日)・ 2月11日(日)・ 3月10日(土)・ 4月14日(土)・ 5月3日(木祝)

5日間 15h スタート日
2018年 3月21日(水・祝) 15:00-18:00 / 4月3日(火) 15:00-18:00 / 5月13日(日) 9:00-12:00
指導者養成100時間プログラム価格
いずれのスタートも 270,000(税別)

講師について

「True Nature Meditation」プログラム開発者 
David Nichtern(デイビッド・ニックターン)

デイビッドは、指導歴40年を超えるアメリカでも著名なメディテーション・ティーチャーです。今年発売された彼の著書、『Awakening from the Daydream』は、全米ブッディズム・カテゴリーでベストセラーとなり多くの人々に親しまれています。彼は、マインドフル・メディテーションをベースに、世界中で広がるあらゆる仏教に共通するメディテーション・メソッドを、いかに現代を生きる我々が日々の生活の中にとりいれるかを主題に指導を行っています。また、デイビッドは全米各地で指導者養成プログラムやワークショップを精力的に展開する一方で、アメリカの数多くの有名企業へのマインドフルネス・プログラムの開発や、スポーツ選手へのマインドフルネスを活用した能力開発などを行っています。さらに、彼は、アメリカにチベット仏教を最初に伝えたチベットの高僧チョギャム・トゥルンパ・リンポチェを師に持ち、同氏が提唱し、全米のみならず世界各地に展開しているシャンバラ・リニエージ・プログラムの開発・発展にも尽力してきた人物です。

彼はまた、エミー賞を複数回受賞し、グラミー賞に複数ノミネートされた作曲家/音楽プロデューサー/ギタリストの顔も持っています。彼の作曲した「Midnight at the Oasis」は、クリストファー・ゲスト、マリア・マルダ-、ポール・サイモン、ラナ・デル・レイ、ステービー・ワンダー、クリシュナ・ダズ、ジェリー・グラシアなど、数多くの有名アーティストたちに歌い続けられていいます。

「True Nature Meditation」プログラムディレクター 
河津 祐貴(かわず すけたか)

1990年代後半より国際的なスポーツイベントのディレクターとして、ヨーロッパや北米を中心に活動を続け、スキーのワールドカップディレクター、世界選手権国際コーディネーターなどを歴任。そんな海外生活を続ける中、ニューヨークにてデイビッドと出会い、メディテーショントレーニングを開始。以来デイビッドの内弟子としてブッディズム・メディテーションを学び続けている。 また一方、国際イベント主催者としての経験を活かし、2012年よりメディテーションやヨガを中心とした国際イベント『True Nature』を主催、以後日本各地でイベントを展開中。さらに2014年にはTrue Nature Studio をオープンし、日々の生活の中で継続的にトレーニングを行える場所を提供している。 2015年よりは、マインドフルネス・メディテーションを中心としたブッディズム・メディテーションの普及・促進を目指し、デイビッドと共に『True Nature Meditation』を設立、プログラムディレクターとしてプログラム開発を行い、また同時にシニアティーチャーとして指導者養成プログラムやメディテーター養成プログラムにて指導にもあたっている。

コース終了後のアフターサポートも万全!

True Nature Meditationでは、一人でも多くの自立したメディテーション講師がさまざまなフィールドで活躍することを目指して、卒業後のフォローアッププログラムや研修制度をご提供しています。さらにメディテーション指導者は、指導だけではなく継続的な自身の勉強と練習が不可欠だと我々は考えています。継続的な学習が続けられるように各種サポート体制を充実しています。

1 プログラム終了後研修制度
指導者養成のプログラムを終了後、一定期間ビギナークラス指導者として指導経験をつくことも可能です。
(研修を開始するには別途講師採用試験がございます。)
2 充実した再履修制度
100時間指導者養成以上のプログラム履修者は、レベル1ー4までの理論学習プログムは1日2、500円での再履修が何度でも可能です。実践プログラムは再履修は何度でも無料。プログラムを卒業しても何度でも納得が行くまで継続学習が可能です。
3 テーチャーズラウンジ
プログラムを終了して実践の指導をしている先生方を対象としたテーチャーズラウンジを定期的に開催。プログラムディレクターのデイビッドや河津が指導においての悩みを相談や最新情報のアップデートを行っています。
4 True Nature Studio 講師登用制度
True Natureの本部スタジオにての正式講師としての登用制度があり、講師を目指すことも可能です。(講師登用には別途採用試験がございます。)
5 派遣講師登録制度
True Nature Meditatioの講師として、企業・団体派遣講師として活動が可能です。(講師登用には別途採用試験がございます。)
6 パートナーシップ制度
プログラム終了講師は、True Nature Meditationの指導マニュアル、告知システムを活用したTrue Nature Mediatiaonワークショップを開催できるパートナーシップ制度も展開しています。

受講者の声

心をリラックスさせる方法を探している時、David先生のメディテーション講座に出会い、最初の講座を受けました。この、マインドフルネスメディテーションを続けていくにつれ、「心のリラックス」を獲得できつつあり、心がリラックスするとプラクティス以外の日常生活で、物事を理解し、より深く考え、日常の知識と知恵を自分の体験に結びつける事ができる事ができるようになりつつあります。同時にプラクティスを続けると、結果的に自分の心の動きを観察する事になります。観察せずに呼吸に戻るようにする事によって、むしろ、次々に湧き上がる想像の世界やその想像の物語の時間の経過も感じるようになってきています。
True Nature メディテーション講座を受ける事によって、自分が成長するのではなく、本来の自分に気がついて、謙虚な態度で今世の中のために何ができるのかをいつも考えられるようになったというのがとても大きな実りであると感じています。

50代男性 会社経営

一昨年前、デイビッド先生のビデオセッションのクラスに出た時に初めてちゃんと坐れ、これは、すごい!と、我流ではなく、しっかり順を追って指導いただく大切さを、実感しました。もっと深くメディテーションの本質について本物の指導者であるデイビッド先生から学びたい、と「指導者養成コース」を受講していますが自分1人に向き合って、一日中朝から夕方まで、メディテーションを学ぶことは毎日、子育てと仕事との両立に追われていた私にとって、自分の内面に繋がる充実した時間であり、クラスの皆さんと一緒に坐ることでうまれる連帯感のある集中力は、気持ちが引き締まり、疲れよりもスッキリ!!如何に日々、勝手な思考に縛られているのかが、わかります。
とてもチャーミングなデイビッド先生に、「メディテーションを続けると子供にガミガミ怒らなくなるよーっ」と、こっそり教えてもらいましたが、なるほど、今では、無駄な思考が少なくなり、仕事も整理でき、自分をまず第一に大切にするように変化したことで、子供との向き合い方も、夫との関係性も変わって来ました。

40代女性 会社員

「世間にはたくさんのメディテーション法があります。
私も今まで様々なメディテーションを学んできました。その中で、果たして自分が直面している現実「今」をきちんと感じ、向き合えているかと考えた時、そうではない部分があることに気づきました。そして、デイビット先生のマインドフルネスメディテーションに出会いました。
デイビット先生の教えてくださる手法は夢見るような現実逃避ではなく、ちゃんと実生活でも生かせる方法を教えてくださいます。そしてとてもシンプル。シンプルが故に、今まで見落としていた、もしくはあえて気づかないふりをしていた大切な事をたくさん気づかせてくれます。練習を続けてゆく中で、今起きている自分の状況や変化、感覚をより感じ、知る事ができてきました。そうすると自然と周りの人や状況に対しても平静に見れるようになってきました。これからも楽しみながら継続してゆきたいです!」

30代女性 会社員

みなさまから続々と喜びの声をいただいております!
次はあなたの番です!
是非一度体験してみてください!