最近忙しいです。とっても。。…

最近忙しいです。とっても。。

私はTrue Nature Meditationのプログラム開発を行いながら、指導者養成コースの講師やオープンクラスでのティーチングなどメディテーションに関わるお仕事していますが、まだまだこのプロジェクトも始まったばかりでするべき仕事は盛りだくさんです。それに加えて長年フリースタイルスキーのワールドカップの仕事もあります。毎年のことですが、夏が終わる9月10月は冬のシーズン到来に向けていろいろな準備仕事もたくさん入ってきます。Todoリストはゲームオーバー間近のテトリスのように積み上がりすぎて手帳から溢れてしまいそうな日々が続きます。

日々の忙しく動き回っているのに、なにか一向に周りの状況が進まないってことありせんか?いままさに私はその状況にはまりつつあります。

そんな時、デイビッドに『怠惰には2つの種類があるの覚えてるよね?』とよく言われていたことを思い出します。

本当にただなにもせずダラダラしている『怠け者』と言われるような怠惰の状態はみなさんもイメージしやすいと思います。実は怠惰にはもう一つあります。それは忙しくて本当に自分がしなければならない事を怠ってしまう状態です。”忙しい怠け者”とでもいいましょうか。。。

日々の忙しさを理由に、本当に自分のなすべき事に手をつけずにいる状況はブッディズム・メディテーターの見地からみると、一つの怠けている状態とも言えるのです。

思い当たる節ありませんか?

マインドフルネスをはじめとしたメディテーションのプラクティスはこういった”忙しい怠け者”になる事を防ぐ一つの方法にもなります。

今に意識を置き、頭の中の様々なおしゃべりに気を取られなくなると、今に自分の置かれている環境を明確に捉えるきるようになります。忙しすぎて自分がなにをしてるのかわからなくなることってありますよね?自分がいま忙しいということを気づくことも大切なことです。

また熟考するタイプのメディテーションによって培われる知恵は、いま自分がなにをするべきなのか?という答えを見つける手助けになります。

これから年末に向けて忙しくなる方も多いかと思います。”忙しい怠け者”にならないように、マインドフルな日々を送ってみてはいかがでしょうか?

河津祐貴
True Nature Meditation
Founder / Program Director