先日、ウェブサイト「BUSINESS INSIDER」において、環境に配慮する商品で知られているアウトドアブランド・パタゴニアのCEOがローズ・マーカリオ(Rose Marcario)氏が、自らのメディテーション(瞑想)の取り組みについて語っています。

先日、ウェブサイト「BUSINESS INSIDER」において、環境に配慮する商品で知られているアウトドアブランド・パタゴニアのCEOがローズ・マーカリオ(Rose Marcario)氏が、自らのメディテーション(瞑想)の取り組みについて語っています。

このマーカリオ氏がインスピレーションを受けたと語っているチベット仏教の尼僧でライターのペマ・チョドロン(Pema Chödrön)氏。
彼女はTrue Nature Meditationのプログラムメソッドを監修したデイビッド・ニックターンとは兄弟弟子の関係にあたります。二人はアメリカに渡ったチョギャム・トゥルンパ・リンポチェの最初の弟子となります。

このようにチョギャム・トゥルンパ・リンポチェがアメリカに伝えた伝統的なメディテーション(瞑想)法は、世界的企業の経営者たちが実践する瞑想法として、広く知れ渡ってきています。

True Nature Meditationと同じヴィジョンを持つ、メディテーター(瞑想家)たちが、生活の一部としてメディテーション(瞑想)の実践を取り入れ、世界で多く活躍しています。

ぜひ、こちらの記事をご覧ください。
https://www.businessinsider.jp/post-198964