アメリカで行われている最新の瞑想理論講座を2ヶ月毎に学ぶ特別プログラム

このプログラムは、デイビッド・ニックターン(David Nichtern)が、瞑想をさらに深める為に知っておくべき哲学・心理学理論を詳細に解説していく特別講座です。現在でもニューヨークのチベットハウスをはじめ全米各地の瞑想センターで展開されている最新講義の日本版です。
50年にわたって指導を続けるディビッドが、長年の経験を踏まえて瞑想初心者から経験者までどなたでもわかりやすく瞑想の理論を身につけることができます。

このプログラムは、2ヶ月ごとのテーマが設定され、4つのテーマを順に学びます。 それぞれのプログラムは、座学と瞑想実践のプログラムから構成されいます。

■イントロダクション・ワークショップ
それぞのテーマについて考え方の方向性と学び方を紹介する2時間のワークショプです。ディビッド・ニックターンがそれぞれのテーマの全体像を説明していきます。

■2days プログラム
テーマ別に2日間かけてしっかり学んでいく集中講座です。ディビッド・ニックターンが講義を行い、True Nature Mediationのプログラムディレクターである河津祐貴がメディテーションの実践を指導します。

■Study Group
それぞれのテーマの参考図書の読み下しとメディテーション実践を行うクラスです。期間中毎週末開催され、2daysプログラムの理解をさらに深めていきます。True Nature Mediationのプログラムディレクターである河津祐貴がメディテーションの実践を指導します。

■ティーチャーズラウンジ
ティーチャーズラウンジは、日頃のメディテーションの実践や勉強での疑問点や不安点をフリーディスカッションするクラスです。

オンラインプログラム

デイビッドはニューヨークからオンラインにてクラスを開催します。参加の皆様はオンラインでご自宅で受講または、True Nature StudioにてLive Viewingにてご参加いただけます。

こんな方にオススメ!

・瞑想を本格的に始めたい方
・瞑想理論を体系的に学んでみたい方
・瞑想指導者

プログラムは基本から丁寧に解説しますので、瞑想経験の全くない方でもご参加可能です。またプログラムは全て専門通訳を介しての開催いたします。全て日本語での開催となります。

プログラム詳細

参考図書

『Shambhala – the Sarcred Path of Warrior』
詳細はコチラ

【第1回】 シャンバラ 勇者の道

Shambhala – the Sarcred Path of Warrior

世界の問題を解決するのに役立つ人間の基本的な知恵があります。それは特定の文化や地域、宗教的伝統 に属するものではなく、歴史の中で多くの文化や地域に見られるものです。チョギャム・トゥルンパ・リ ンポチェはそれを『勇者の神聖な道』と呼びました。勇者とは、暴力や攻撃によってではなく、優しさ、 勇気、自己認識によって世界を統べ者と定義されています。 メディテーションのある日常を送ることで、自身の本質的な良さに触れ、それを家族、友人、コミュニ ティー、そして社会へ広げるという世界との関わり方学ぶ方法として、古来より伝わる伝説の王国シャン バラに擬えて、チョギャム・トゥルンパ・リンポチェはシャンバラ・トレーニング・メソッドとして提唱 しました。
このテーマでは、チョギャム・トゥルンパ・リンポチェの著書『Shambhala – the Sarcred Path of Warrior』に基づいて、シャンバラのビジョン、哲学、そして具体的な瞑想実践の方法について我々が生 きる現代生活の中で、メディテーション(瞑想)のあり方、向き合い方について学びます。瞑想と自身の 人生の関わりについてしっかりと向き合ってみましょう!

参考図書

『Glimpses of Abidharma』
詳細はコチラ

【第2回】 仏教心理学入門

Introduction of Buddhism psychology

仏教の長きに渡る2500年の歴史の中での共同作業です。仏教には3教えのグループがあり、それを総称し てtri-pitaka(トリタピカ・三蔵)と呼ばれています。 これらの中でも、アビダルマ・ピタカは、私たちの意識がどのように動作するかの詳細な研究であり、お そらく心の経験的な描写に最も近いものです。それは非常に詳細で繊細です。思考、感情、感覚、知覚… 私たちの日常生活の経験を構成するこれらの要素をどのように説明することができるのでしょうか?
このテーマでは、チョギャム・トゥルンパ・リンポチェの著書『Glimpses of Abidharma』に基づいて、 仏教の観点から意識の進化を見ていくとともに、心のさまざまな層とそれらがリアルタイムでどのように 動作するかを詳細に探っていきます。

参考図書

『Awakening from the Daydream』
詳細はコチラ

【第3回】 The bhavachakra 人生の輪

Deeper into the wheel of life

チベットに伝わる『人生の輪』(the bhavachakra)は、繰り返される我々の習慣的な思考のパターンは や、感情の変化を表したプレゼンテーションシートと言えます。日本では六道絵として知られています。 メディテーション(瞑想)を通して我々は徐々に自身の思考パターンと向き合い、そして調和することを 覚えていきますが、この人生の輪はそうした心の動きを知る大切な道標となります。
このテーマでは、デイビッド・ニックターン自身がこの人生の輪についてまとめた著書『Awakening from the Daydream』に基づいて、6つのカテゴリーに分かれる我々の心理的な状態を知り、さらに特 定の心理状態に嵌まり込んだ際に、そこから抜け出す対処法についても学びを深めていきます。

参考図書

「The Five Wisdom Energies」
詳細はコチラ

【第4回】 5つの智恵

5 Buddha Mandla

チベット仏教の伝統によると、我々の特性は5つの知恵のエネルギー特性に分けられ、私たちのそれぞれ が1つまたは2つの支配的なエネルギー特性を持っています。5つの基本的で個人的なスタイルやエネル ギーを識別し、活用することを学ぶことによって、洞察力を持って人間の行動を理解し、個人的な成長を 促進していきます。5つの知恵のエネルギーのそれぞれは、特定の色、要素、感覚、季節、一日の時間と 世界との相互作用の特定の方法に関連付けられています。どのエネルギーが私たちの生活の中でアクティ ブであるかを識別する方法を学び、自己認識、コミュニケーション、創造的な表現を向上させるために、 どのような状況でそれらを使用するべきかも学んでいきます。
このテーマでは、デイビッドとともにチョギャム・トゥルンパ・リンポチェの弟子であるインリン・ロッ クウェルの著書「The Five Wisdom Energies」に基づいて、5つのエネルギーのポジティブな側面と、 それぞれがもつ神経症的な側面を学んでいきます。

講師プロフィール

David Nichtern

1970年代からアメリカのメディテーション文化を創った一人であるチベット仏教の高僧チョギャム・トゥルンパ・リンポチェの最初の弟子として、アメリカを中心に欧米諸国でメディテーションの指導を45年以上続けるメディテーション指導者です。ニューヨークのTibetan Houseをはじめ、ロサンゼルスのSamsara Center, Kaya yoga等、数多くのメディテーション指導者養成に尽力しつつ、ニューヨークでコーポレートプログラム(企業研修)を展開している”Journey Meditation”においては、ビジネスパーソンに特化したメディテーションプログラムを開発・普及に努めており、同プログラムは、フェイスブック、ウォルトディズーニー、モルガン・スタンレー、アエフランス、ソニーなどグローバル企業に取り入れられています。
また一方、エミー賞を4回受賞した経験をもつ作曲家としても長年活動をしています。映画やミュージカル、TVCMなど様々な楽曲を生み出してきたと同時に、彼の楽曲であるMidnight in the OASISは様々なアーティストがカバーを続けています。

河津 祐貴

2015年よりDavidとともにTrue Nature Meidationを創設しプログラム開発を行う。現在ではプログラムのチーフディレクターとして年間200名の以上の指導者の育成に当たる。2018年よりはコーポレート(企業)プログラムのディレクターとして多くの企業プログラムを担当、講演会などでのゲストスピーカーとしても活動中。
また、20年以上にわたり国際スポーツイベントのディレクターとしても海外各地で活動中。その経験を活かして日本において”True Nature“を設立。国際的なヨガイベントや海外へのリトリートなども手がている。
メディテーションについて分かり易く解説しているblog『まいにちメディテーション』も人気。

お問い合わせ・お申し込み

・お支払い方法:現金・クレジットカード・銀行振込
・受講時に必要なテキスト等は、当日配布いたします
・当日の持ち物:筆記具・ノート等。服装は、リラックスできる服装でご参加ください。

お名前(必須)

フリガナ (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号
- -

希望プログラム

ご職業

どちらで知りましたか?

メッセージ本文