マンドフルネス瞑想指導の奥行きを出すための2日間集中プログラム 自分の生徒がマインドフルネスの練習を始めたら、 […]

マンドフルネス瞑想指導の奥行きを出すための2日間集中プログラム

自分の生徒がマインドフルネスの練習を始めたら、次は何をすればいいのでしょうか?
入門レベルを超えて、瞑想の練習を続けていくにはどうしたらいいのでしょうか?

True Nature Meditationの瞑想指導者養成プログラムやマインドフルネス・ティーチャー・トレーニングでは、マインドフルネス瞑想の指導法を明確に理解し、受け持つ生徒が瞑想実践の中核的な練習を始め、維持することができるようにすることに重点を置いてきました。
生徒が練習や実際の経験を深めていくことをサポートしていくのが瞑想指導者としての仕事ですが、それに加えて、生徒自身の「見解」を深めていくことも重要になってきます。「見解」とは、自分が何を育てようとしているのか、どうすればいいのかを適切に理解することで、練習に正確さと明快さをもたらすものです。

「見解」を明確に理解できていないと、日々の瞑想のトレーニングは無気力になり、混乱し、挫折してしまうこともあります。ダルマを学び、見解を深めることは、瞑想実践を明確にし、障害を克服し、日々のトレーニングをより効果的で実りあるものにするのに役立ちます。

「ダルマ・トーク」行うというシンプルな前提のもと、「正確さ」「優しさ」そして「手放す」という本質的なことから取り組みます。またダルマ・トークを行う際のプレゼンテーションのテンプレートを作成し、適切に構成して提供する方法を学んでいきます。


このプログラムで学ぶこと

○ダルマの原則をマインドフルネス瞑想の実践に統合する方法を学ぶ。

○ダルマ・トークを行うための順序、原則、ガイドラインを学ぶ

○「見解」を深めることの重要性と、それをどのように提示するかを理解する。


Teacher  河津祐貴(かわづすけたか)
True Nature Meditation プログラムディクター

アメリカの人気オンライン・メディテーション・プラットフォーム『Dharma moon』を主催するディビッド・ニックターンの元で、チベット瞑想のマスターであったチョギャム・トゥンパ・リンポチェが、アメリカに伝えた伝統的な瞑想法、瞑想理論を実践する瞑想家、瞑想指導者。2015年にTrue Naturte Meditationを立ち上げ、日本国内での瞑想の普及促進を目指している。瞑想をわかりやすく伝えるブログ『まいにちメディテーション』も人気。


開催日 :
【DAY1】4/2(Sat) 10:00-17:00
【DAY2】4/3(Sun) 10:00-17:00

参加費 : 55,000円(税込)

*受講資格: 瞑想指導者60h、100h、150h、マインドフルネス・テーチャー・トレーニング100h修了の方、瞑想指導経験のある方

場所 : ご自宅よりオンライン受講(Zoom利用)
*定員に達し次第、締め切りとさせていただきます。

<キャンセル料>
開催日含む10日前 全額返金
開催日含む9~3日前 50%
え開催日前日/当日 100%
・キャンセルは、原則として ≪10日前までに≫ ご連絡をお願いします。
・お客様都合によるキャンセル返金が銀行振込となる場合、お振込手数料を差し引かせて頂きますのでご了承ください。