アメリカでは、1970年代初頭より約50年にわたって瞑想(メディテーション)の医学的・科学的研究が進み、脳の […]

 アメリカでは、1970年代初頭より約50年にわたって瞑想(メディテーション)の医学的・科学的研究が進み、脳の変化に留まらず多くの身体的・心理的な効果効能が実証され続けています。その様々なエビデンスをもとに、2000年代に入るとメディテーションが積極的にアスリートの心的・身体的能力向上に活用されるようになりました。
 NFLのシアトル・シーホークスがマインドフルネス・メディテーションをトレーニングに導入するこで2014年のスーパーボウルを獲得したことで も話題になりました。またNBAではマイケル・ジョーダンやコービー・ブライアントなども積極的にメディテーションを行うことも以前から有名です。アメリカのスポーツ界ではアスリートがメディテーションを行うことは非常に一般的なことになりつつあり、近年では野球、サッカー、テニス、スキー、スノーボード、そしてゴルフなど個人種目、チーム種目問わずあらゆるスポーツにおいてメディテーションをトレーニングに導入されています。

このワークショップでは、プロスポーツ選手やアマチュアトップアスリートを指導している河津祐貴(かわづ すけたか)が、なぜアスリートにメディテーション・トレーニングが有効なのか?具体的な練習の基本的な方法など紹介していきます。
プロ、アマチュア、趣味でスポーツをしている方にとっても向上していくために、自分自身の思考や感情への気づきが高めていくトレーニングは間違いなく有意義です。ぜひご参加ください。

こんな方にオススメ
・大会試合での心的・身体的パフォーマンスを上げたい方
・日々のトレーニングでの集中力の向上、効率的なトレーニングを模索されている方

開催日時: 3月20日(金祝)10:00-12:00
開催場所: True Nature Meditation 千駄ヶ谷スタジオ
講師  :  河津祐貴
受講料 :  3,500 円(税別)

講師プロフィール
河津 祐貴(かわづ すけたか)
1990年代後半より国際的なスポーツイベントのディレクターとして、ヨーロッパや北米を中心に活動を続け、スキーのワールドカップディレクター、世界選手権国際コーディネーターなどを歴任。そんな海外生活を続ける中、ニューヨークにてDavid Nichternと出会い、メディテーショントレーニングを開始。
2015年よりDavidとともにTrue Nature Meidationを創設、現在ではプログラムのチーフディレクターとして毎年年間200名の以上の指導者の育成に当たる。2018年よりはコーポレート(企業)プログラムのディレクターとして多くの企業プログラムを担当、講演会などでのゲストスピーカーとしても活動中。2019年より開始されたAthlete Meditation (アスリートメディテーション)プログラムのディレクターとしても活動をおこない、様々な種目のアスリートに瞑想指導を行っている。

※料金はお申込み後、1週間以内に銀行振込にて事前入金となります。入金完了で申込完了となります。
※定員に達し次第、締め切りとさせていただきます。

<キャンセル料>
開催日含む10日前 全額返金
開催日含む9〜3日前 50%
開催日前日/当日 100%
・キャンセルは、原則として ≪10日前までに≫ ご連絡をお願いします。
・店頭でのクレジット決済の場合のキャンセル返金はお振込となります、ご了承ください。
・お客様都合によるキャンセル返金はお振込手数料を差し引かせて頂きますのでご了承ください。