経験者・指導者向けスキルアップ オンラインワークショップ
マインドフルネス瞑想の段階と深め方

マインドフルネス瞑想の実践を続けていくとさまざま思いが去来します。

・自分がどれくらい上達しているのかわからず不安
・いつも眠気に襲われてしまう
・イライラや不安ばかりに襲われる
・練習に向き合いたくない

瞑想のトレーニングを続けていくて、誰でもこのような経験が一度ならずあるかと思います。

マインドフルネス瞑想は、古くはシャマタ瞑想とよばれ長い年月の間受け継がれてきた古典的な瞑想の一つです。2000年以上にわたって受け継がれてきた中で、多くの先輩メディテーターたちが 日々のトレーニングをする中で現れる、様々な障害に向き合ってきました。そのような障害をどのように乗り越えるべきか。長い年月の中で発見され洗練されていきました。

このワークショプでは古来より受け継がれているシャマタ瞑想の『9のつの段階』を学び自身の瞑想がいまどこにあるのか確認していきます。指導する上で自身の生徒がいまどの段階にいるのか把握することも重要となります。
また、『6つの障害と8つの克服法』によって日々のトレーニングで生じる様々な問題に対処できる方法を身につけていきます。

15年以上に渡りマインドフルネス瞑想を実践する河津祐貴が、David Nichternより伝えられた 伝統的手法をわかりやすく伝えていきます。

開催日:5月23日(土) 10:00-13:00
場所:オンライン参加 または スタジオ参加 (どちらでも選択可) ※スタジオ参加は3名さままで。
参加費用:5,500円(税込)
講師:河津祐貴

※料金はお申込み後、1週間以内に銀行振込にて事前入金となります。入金完了で申込完了となります。
※定員に達し次第、締め切りとさせていただきます。

<キャンセル料>
開催日含む10日前 全額返金
開催日含む9〜3日前 50%
開催日前日/当日 100%
・キャンセルは、原則として ≪10日前までに≫ ご連絡をお願いします。
・店頭でのクレジット決済の場合のキャンセル返金はお振込となります、ご了承ください。
・お客様都合によるキャンセル返金はお振込手数料を差し引かせて頂きますのでご了承ください。