アウェアネス瞑想はVipashyana(ヴィパッサナー)瞑想と呼ばれ、洞察する力、気がつく力を培ってい […]

アウェアネス瞑想はVipashyana(ヴィパッサナー)瞑想と呼ばれ、洞察する力、気がつく力を培っていきます。マインドフルネス瞑想を安定して行うことができ、心に落ち着きを持てるようになったら次のステップとして学ぶべき瞑想です。

瞑想の実践は、心を学ぶこととも言えます。自身の心や自分の身の回りのありようを鋭く洞察する力を養うことで、心の動きや物事の成り立ちなどにさらに精密に捉える力が磨かれていきます。

このワークショプでは、True Nature Meditationのプログラムディレクターの河津祐貴が下記、解説を行いながら自身で今後、日々の生活でどのように実践するべきか、アゥエアネス瞑想の実践を行っていきます。

ーマインドフルネスとアウェアネスの違い
ー瞑想を生活に溶け込ますために
ー物事の成り立ちを洞察するには
ー心の軽やかさについて~手放す力

マインドフルネス瞑想の実践を続けている方向けのワークショップです。

開催日 : 7月24日(金祝) 15:00-18:00
会場 : True Nature Meditation Studio (東京千駄ヶ谷) ※オンライン参加も可能です。
講師 : 河津祐貴(True Nature Meditation プログラムディレクター)
参加費 : 5,000円(税別)

<※料金はお申込み後、1週間以内に銀行振込にて事前入金となります。入金完了で申込完了となります。–!>
※定員に達し次第、締め切りとさせていただきます。

<<キャンセル料> 開催日含む10日前 全額返金 開催日含む9〜3日前 50% 開催日前日/当日 100% ・キャンセルは、原則として ≪10日前までに≫ ご連絡をお願いします。 ・店頭でのクレジット決済の場合のキャンセル返金はお振込となります、ご了承ください。 ・お客様都合によるキャンセル返金はお振込手数料を差し引かせて頂きますのでご了承ください。–!>